ピッと気になるコトとモノをご紹介「カリルノ」

生活・雑貨

簡単!アロマオイルで作る虫除けスプレーの手作りレシピ!

投稿日:2016-06-29 更新日:

簡単!アロマオイルで作る虫除けスプレーの手作りレシピ!

虫除けスプレーは小さい子供が使うのに、少しでも安心・安全なものを使用したいもの。
ハーブは殺虫効果はありませんが、昔から虫よけに効果があるといわれています。

特に近年、蚊に刺された方が「デング熱」や「ジカ熱」にかかってしまうなど、虫刺されも侮れません。

下記に当てはまる人は、安心・安全な虫除けスプレーを作ってみましょう☆

  • 肌の弱い方、小さい子供に
  • ハーブの香りのものが好み
  • 市販のものだとなんだか心配

用意するもの

  • アロマオイル2〜3種類合わせて10滴
    (例)ゼラニウム6滴、ラベンダー4滴
    アロマオイル

  • エタノール 5ml
    エタノール

  • 精製水かミネラルウォーター 45ml
    精製水

  • スプレーボトル
    スプレーボトル

蚊に効果のあるアロマオイル

虫の種類によって苦手とされる香りは違います。
その中でも今回は、夏代表の虫「蚊」除けスプレーを作りたいとおもいます。

妊娠初期は、ほとんどのアロマオイル使用が危険とされています。中期からは使えるものがありますので、使える範囲で作りましょう。

蚊が苦手なアロマオイル

  • ゼラニウム
    ローズに近い香り

  • ラベンダー

  • レモングラス
    レモンに似たハーブの香り

  • シトロネラ
    レモンに似たハーブの香り

  • レモンユーカリ
    ユーカリにレモンを足した様な香り

その他の虫除けもしたい方はペパーミントがオススメです。

それぞれ違う香りで、多少効果が違うと思うので、2〜3種類を好みで混ぜて使うのがオススメです。

作り方

スプレーボトルに、エタノールとアロマオイル10滴を入れて、よく振ります。
よく混ざったら、精製水かミネラルウォーターを入れて更に振ります。
出来上がり!

オススメの使用場所

  • 家の網戸
  • 服の袖口、襟口
  • 靴下

特に赤ちゃんは肌に直接つけるのではなく、衣類につけてあげましょう。
又、肌の弱い方はパッチテストしてから肌につけてください。
肌に直接使いたい方で、UVクリームなどを使用する場合はUVクリームの上から使ってください。

衣類ではなくカーテンや、ベビーカーなど、ルームスプレーとして、使いたい場合は、先ほどの蚊除けスプレーの内容で、アロマオイルを20滴にしてください
(例)ゼラニウム10滴、ラベンダー10滴

使用期限

直射日光をさけ日陰で保存して、2〜3週間です。
アロマオイルに水を混ぜているので、アロマオイルが酸化しやすい為、使用期限は守ってください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
これなら作ってみたいと思って頂けたら嬉しいです。
一般の方はもちろん、妊婦さんも使用期限や使うアロマオイルを守れば、市販のものよりも、安心して使って貰えると思います。

-生活・雑貨
-,

Copyright© カリルノ , 2017 All Rights Reserved.