仕事効率化

Excelで都道府県番号順に住所を並び替える方法

投稿日:

Excelで管理している名簿などの住所リストを都道府県番号順に並び変えたいときってたまにありますよね。
そんなときExcelなら簡単に並び替えができるのでその方法を紹介したいと思います。

下準備

まず、下準備として住所リストから都道府県のみを抜き出しておきます。
下の関数を使うと簡単に抜き出すことが出来ます。

=IF(MID(B1,4,1)="県",LEFT(B1,4),LEFT(B1,3))

都道府県番号順に住所を並び替える方法

都道府県番号順のリストを作る

まず、別のシートなどに都道府県番号順に都道府県を記入します。
都道府県番号は以下の記事を参考にしてください。

ユーザーリストに追加する

作成した都道府県番号順の都道府県名全て選択した状態で、以下の手順でユーザーリストに追加します。
(今回の場合はB1からB47を選択した状態)

  1. Excelメニューの「ファイル」を開き、「オプション」をクリック。
  2. 「Excelのオプション」というページが開くので「詳細設定」を選択。
  3. ページをスクロールしていくと「ユーザー設定リストの編集」があるのでクリック。

リストの取り込み元範囲に選択していた範囲が表示されていると思うので、「インポート」を押します。

リスト項目に都道府県名が番号順に入力されたことを確認して「OK」を押します。
「Excelのオプション」ページに戻るのでこちらも「OK」を押します。

都道府県番号順に並び替え

後は最初に準備していたリストの並び替えをするだけです。

  1. メニューの「並び替え」を選択
  2. 「優先されるキー」をA列(都道府県名のみの列)に
  3. 「順序」をユーザー設定リストに
  4. 「ユーザー設定リスト」を作成した都道府県名のものに
  5. あとは「OK」を押せば並び替えが完了

まとめ

Excelで都道府県番号順に住所を並び替える方法、いかがだったでしょうか。

一度、設定してしまえば次回からも使用可能なので、都道府県番号順に頻繁に並び替える場合はかなり便利になると思います。

-仕事効率化
-,

Copyright© カリルノ , 2018 All Rights Reserved.