ガジェット

トラックボールマウス「m570」の購入レビュー

投稿日:

せっかくなのでトラックボールマウス「m570」を購入したときの気持ちになってレビューしてみたいと思います。

初めてのトラックボールマウス

たまたまガジェット系のブログを読んでいたらこんなトラックボールなるマウスがあると紹介されていたので気になって色々調べてみたところ、親指で操作するタイプのトラックボールマウスならロジクールの「m570」が一番良さそうだったので購入してました。

使用感

手のひら全体で包み込むように握ることができるので、マウスに手を置いておくのがかなり楽な感じです。

親指でのボールの扱いですが、初めてでもサイトをいろいろ見る程度であればすぐに使えるようになります。
ただ、普段親指がしていない動きを頻繁にするのでだんだん疲れてきます。そのあとでおそらく筋肉痛系の痛さが一時期ありました。もちろん使っているうちになくなりますが、人によっては本当に合ってない場合もあるかもしれないので、痛い場合は無理しないほうがいいと思います。

デザイン系の作業

イラストレーターやフォトショップを使うこともあるのですが、買う前はトラックボールマウスでは無理かなと考えていたのですが、直線を引くや1px単位の作業などを除いて大体のことは慣れで出来るようになります。

ドラック&ドロップ

ドラックしながらボールを動かす作業はなかなか難しいですが、慣れれば簡単です。

使用場所を問わない

トラックボールマウスは通常のマウスと違って動かさずに使用できますが、意外と定位置に置かずにいろんな場所に移動しています。

例えば膝の上や、床で寝ころびながら、こたつの中に手を入れても使えます。

通常のマウスと併用

現在、プライベートではトラックボールマウス、仕事では通常のマウスを使用していますが、親指タイプを使用しているというのもあると思いますが、どちらも違和感なくしようできます。
トラックボールがあると思って動かそうとしたや、通常マウスと同じように動かしてしまったなどは一度もありません。
別物と捉えているのかもしれません。

まとめ

トラックボールマウス「m570」の購入レビュー、いかがでしたでしょうか。
正直、よくあるセリフで申し訳ないですが、通常のマウスには戻ることができないくらいに快適です。

-ガジェット
-

Copyright© カリルノ , 2019 All Rights Reserved.