ピッと気になるコトとモノをご紹介「カリルノ」

Web

100記事達成!ブログを継続するコツと折れそうな心を支える方法

投稿日:2016-06-07 更新日:

今回のこの記事で100記事目になったので、ブログを継続するコツと途中で折れそうになった心を支える方法をご紹介します。

ブログを始めるにあたって色々調べてみると「100記事」「3ヶ月」というキーワードが出てきます。

100記事程度記事を書かないと、アクセス数は増えない。つまりブログのスタートラインが100記事ってことです。
1日1記事書いていくとだいたい3ヶ月で100記事に達成するので、「100記事」「3ヶ月」になるわけです。

ただ、ブログを初めて書き始める人にとって100記事書くのはかなり大変です。

その辺のコツというか、途中で折れそうな心を支える方法をお伝えします。

ブログを継続するコツ

ブログを継続するコツ=ブログを気軽に書くだと思います。

なので

  1. ブログのアイデアを出す
  2. ブログの内容を書く

の2点さえ簡単にできるようになれば、記事はどんどんかけると思います。
その2点を簡単に行う方法をまとめてみます。

ブログの完成度は六割〜七割程度で問題なし!

記事は全世界に公開するので、1から10まできちんと書かないと思っている方も多いと思いますが、書いていることに間違えさえなければ、六割程度の完成度で、後からリライトしていくという方法でも構わないと思います。

調子の悪い日は休む

一日一記事と目標を立てるのもいいですが、人間なので調子の悪い日もあります。そういうときはゆっくり休んで、別の日に書けばいいと思います。

逆に調子が良い日は沢山記事を書けばいいと思います。

ブログのデザインにこだわらない

ブログの記事のこととは少し違いますが、毎日ブログを見ていると、ちょっとカスタマイズしたいなと思ってしまうことがありますが、グッと我慢して、ある程度アクセスが増えるまではブログを書くことに専念しましょう。

細かいSEOとかは気にしない

タイトルと見出しにキーワードさえ入れておけば、とりあえず大丈夫だと思うので、細かいことは気にしないでおきましょう。

自分が困って調べたことを記事にする

自分がわからなくて検索したものなどを記事にしちゃいましょう。同じように悩んでいる人がいると思います。

自分の身の回りにあるものを記事にする

自分の身の回りにあるものや買ったもののレビューを書いてみるのもいいと思います。

書いた記事に関連した記事を書く

ひとつ記事を書いたら、それに関連する記事を複数書いてみましょう。
最初から記事をひとつ書く前に、関連する記事をイメージしておくのもいいですね。

見出しから書いていく

記事の内容で詰まったら、とりあえず見出しを決めていこう!

折れそうな心を支える方法

とりあえず、100記事と言っても、アクセスが少ない状態で続けるのはかなり辛いです。
そんな心が折れそうなときに私が行っていたことをまとめておきます。

「100記事」「3ヶ月」「達成」のキーワードでググる

100記事を達成した人の記事を見てモチベーションを保ちます。「100記事到達すればアクセス数が増えるんだ」と再度認識します。

ただ、こういう記事を書いている人は結構アクセス数が多かったりするので、その辺は無視するようにしましょう。直視すると辛くなります。

ブログ仲間を作る

私は作っていませんが、ブログ仲間を作るとかなりモチベーションを保てると思います。

仲間でなくても、同じ時期に始めたブログをチェックしていくだけでも頑張れると思います。

まとめ

とりあえず、こんな感じです。

100記事書けば自分パターンを作ることができると思うので、その先はある程度、簡単に書けるようになると思います。

-Web
-,

関連記事

Copyright© カリルノ , 2017 AllRights Reserved.